消費者金融 ブラックでも比較的借りやすい業者

消費者金融の中でもブラックリスト入りした人が比較的、借りやすい業者の口コミ情報などを掲載していきます。

消費者金融で時効になると借金が帳消し!?

時効という言葉はよく耳にしますし、一般的な層でも当たり前の言葉になっているかと思います。その時効が、借金にも適用されるのです。
時効という言葉でイメージするのは犯罪などで一定期間が過ぎて、その罪から逃れられるような印象が強いかと思いますが、そもそも「時効」とは

なにかしらの権利関係に関して出て来るワードであり、2つの種類があります。

1つ目は、一定期間の経過によって、他人の物を占有した場合に所有権が移る場合でこれを取得時効と呼びます。
もう1つは、それぞれの権利を行使しない状態が一定期間続くことによって、その権利が消滅する制度のことを指し、これは消滅時効と呼ばれます。

消費者金融の場合はこの後者の消滅時効に該当しますが、例えば
貸主側が一定期間、借金の支払いをい請求しないという状態が続いた場合に適用されるケースがあります。
この借金に関する時効年数は、一般的には5年と定められています。消費者金融や銀行などの金融機関からの借り入れは5年ですが、例えば友人や家族などの個人間による借金は10年と決められています。

しかしながら、様々なこれ以上に細かい条件もあるのですが、この年数の間これら貸主側から請求が全くないというのも、考えづらいお話です。貸主側も逃げられてしまっては困りますから、いろいろな手段を使って回収したいと動くはずです。催促を無視を続けた結果、裁判所にまで話が発展しているケースが知らないうちにあったりもしますので、注意が必要です。

やはり借り入れた金額はきちんと返済する義務がありますから、なんとしてでも計画的な返済を行っていきましょう。
しかし、返済に行き詰まってしまうこともあるかと思います。さらにそんなときに限って急に出費が必要となる事もあったりするものです。

延滞などを繰り返してしまうと新たな借り入れが難しくなってしまう事もありますが、業者によってその選定は異なります。延滞している過去がある人へ対して厳しい業者もあれば、そういった過去があっても柔軟に対応し、他の審査基準をクリアすればキャッシングしてくれる業者は全国各地に多数あります。
そういった所と上手くお付き合いをしていきながら、返済を続けていきましょう。

消費者金融でブラックでも融資できる会社比較

ブラックの人が大手の消費者金融へ申し込みを行い、実際に審査落ちが続いてしまっている話をよく聞きます。たしかに、大手の会社ほど比較的ブラックに対しては厳しく判断しているようで、審査の段階でブラックとわかるとほとんどの確率で融資を受けられないようです。

しかしそれは大手の会社の事で、その一報で中小規模の消費者金融であればブラックに対しても比較的には審査が甘い傾向にあります。

消費者金融も会社ですから、儲けを得て運営していかなければなりません。大手に比べて申し込みをしてくる人自体が少ない中小の会社は、比較的にブラックの人でも対象として融資を行い、その中から利息を得て運営しています。きちんと審査はしますので、ブラックでも必ず借りれるというわけではなく、いま現在の収入や職業などを評価され、返済能力があると認められれば融資を受けられます。

ブラックの人でも審査通過できる可能性があるのは、比較すると大手よりも中小の消費者金融です。

中小の会社はあまり広告なども出せないので、あまり馴染みのない社名で信頼度を疑ってしまうこともあると思います。
ブラックの人でも対象にするなんて、違法な営業をしているのではないかと不安になる人もいるようですが、きちんと消費者金融は国に届け出を行わなければ運営を続けられませんし、法定できちんと金利の上限が定められています。その上限以上の金利をとっている業者があのヤミ金と呼ばれる業者ですが、それが判明すればすぐに運営できなくなってしまいます。借り入れする前にきちんと、金利がいくらなのかは確認する必要があるでしょう。
しかしきちんと国へ届け出を行っている業者であればそのような事もありませんし、なにもブラックの人に対して融資してはいけないという法律があるわけではないのです。あくまでその判断は消費者金融の会社によるもので、ブラックの人でも融資するかどうか、慎重となる会社が多いというだけです。その中でも融資をしてくれる会社がまだありますから、名前に馴染みがなくても中小の消費者金融へはまず相談してみるべきだと思います。

ブラックでもキャッシングOKな消費者金融がある!

キャッシングやローン、ケータイの割賦販売などを利用して、どうしても支払日にお金が用意できなくて、いいやーと思って放置をしていたら、実はブラックリスト入りしてしまっていたという人が、口コミ情報を見ているとけっこういらっしゃるようです。
ブラックリストとは一般的にも知られているワードでもありますし、借金を放置して本来返すべきものを返さずにいるのはダメである事は誰もが心の奥で感じていることかと思いますが、いざ自分の身となるとどうしても目をそむけてしまっているうちに月日がたち、ブラックになってしまっている人が多いようですね。

そういった方たちに対して「あなたはブラックリストに入りました」と、何かお知らせが届くわけでもありません。ですから、知らないうちにブラックとなってしまっている人がいるのです。
ブラックでもまたお金を必要とする場面はあるでしょうが、そういった場面で実際に借り入れできなかったり、新規の消費者金融へ申し込んで見たのに審査で落ちてしまった。まさかとは思いつつも他の消費者金融へ審査をお願いしたのに、やはりどこも審査落ち…。これはきっとあの返済を何ヶ月も無視してしまった為に、ブラックリストで情報共有されているんだとこの時点でやっと気づくことにもなるようです。

ブラックリストに入ってしまうと、消費者金融は厳しい目で見られる事が多くなります。

しかし、全ての消費者金融で同じような対応をされるわけではありません。
ブラックでもOKとし、融資をしてくれる業者があります。

金融事故を起こしてブラックになった人でもOKとしてくれる業者ときくと、誰にでも貸し付けをしているヤミ金のようなイメージにつながる人も多いようですが、消費者金融ですからきちんと審査は行われます。よほどのブラックの人に対してOKは出しません。
あくまでブラックの人でも、審査の上で条件がクリアできれば融資OKと判断してくれる業者があるということです。

しかし、どこの会社がどういった審査基準なのか、その明確なデータは無く、口コミ情報などで審査の甘い業者などを調べる程度のことしか我々消費者にはできません。
その口コミも正しいかはわかりませんし、審査が甘いといってもその申込者の人がたまたま条件を満たしただけであり、そこに自分が申し込みをして通るかというとまた別の話になってしまいます。

実際に申し込んでみないと正直わかりませんが、ブラックだからキャッシングできないと思い込む必要はありません。まだブラックでもキャッシングOKな業者はあるということだけ頭に入れておいてください。

  • ライブドアブログ